読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動かぬ相場には必ず理由がある

どうも。どうもどうも。

車谷です。

 

相場が動きませんね。。。
大きなレンジの横ばいということです。

 

昨日はL$リンデンドルの買いをしておりました(笑)
今日はAmazonコインを買います(笑)×2

ビットコインもそうなのですが、仮想通貨というのは、発行数が限られており、
通貨というよりは、金融商品ですので、株と同じで売りから入るのは難しいのです。

 

 

さて、冗談はさておき、、、、

こういった相場が延々と収束していくときは、
買おうが売ろうが、どんな手法を使おうが、
利益が出ません。

 

EURUSD
⇒ https://screenpresso.com/=mrQ6c

 

じゃあスキャルピングすれば良いのでは?

と思いますが、

 

スキャルピングとて、

環境認識をしてトレンドを把握し、
順張りのスイングトレーダーがやらないところを獲っていくのがスキャルピングですので、


今スキャルをやるのは、
本当にお小遣い稼ぎ程度にしかなりませんww
※やっている人は良くお分かりかと思います。

 

そして、

相場が動かないのも原因があります。
いろいろな切り口があるでしょうけれど、
兎にも角にも、全ての通貨のペアを構成する「米ドル」の投機筋のポジションが横ばいだからです。

 

ドルインデックスポジション
⇒ https://screenpresso.com/=nDucf

 

※出典:TimingChart
http://www.timingcharts.com/

 

コーチングでも、
通貨が動くには、その通貨ペアを構成する2つの通貨のベクトルが合わなければしっかりとした方向性が出ないとお伝えしておりますが、

 

仮に、ドル円が上昇するには、
当然ながら円が下落し、ドルが上昇しなければなりませんね。

 

その片方のドルが動かないのですから、動きが鈍くランダムに上下するのは当たり前。

 

原因はわかりましたが、理由までは誰にもわからないですね。
理由はどこかに存在してはいるのですが、複雑に絡み合ったりしていて
有名なアナリストだって本当はのところはわからない。
「そうじゃないかな」とか「誰かがそう言っていた」と憶測の域を出ません。

 

私は、先程の先物とオプションの状況から、
ヘッジファンドの戦略が、「動かない」ことを期待した戦略に変わったのだと「憶測」しております(笑)
為替変動をヘッジして、「別のもの」で運用しているのですねww

 

私たちも、為替だけに固執せず、
収益の柱を複数持ちましょう。

 

株、指数先物、オプション、副業、、、などなど。

 

 

 

オプションセミナーは普通20万くらいはしますので
おトクだと思いますよ!


■■相場が動かない昨今、、、
わずかな手数料のみでリスク管理しながら利益をあげる!
■国内先物・オプションセミナー
日時:4月23日(日曜日) 10:00~15:00
セミナー形式:※WEBセミナー(後日録画視聴可能)
受講料:33500円⇒7500円(10日までの特別割引き)
お申込みはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://goo.gl/Vr1y50

 

SAMURAI TRADER プラクティスマスタースクール
↓↓↓↓
詳しくはこちら
https://goo.gl/fJmDTT


●…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…○
■発行 トレードアイデア365 by チーム365
http://tradeidea365.com/
○…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…●
★免責事項★
このレポートの情報・分析・予測でいかなる損害が生じたとしても、その責を負いません。内容の無断転載・コピーを禁止します。このレポートの記載事項はその内容を保証するものではありません。また為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません。